2014年下半期良かった・おすすめCD(音楽)まとめ

毎年ギリギリになる今年(下半期)良かったCDまとめです。ことしは年明けの2時間前の投稿となりました。
 
Obsolete CDsObsolete CDs / automatthias
 
因みに2014上半期分の投稿はこちら
 
ここから下半期分。どうぞ。
 
 
・NEW WORLD / LEGO BIG MORL
おそらくものすごい脳内ライブラリを増やして帰ってきたと思われるLEGO BIG MORLのアルバム。
音のバリエーションもアレンジもものすごい多彩になってる気がするんだけど、これライブでどうやったんでしょう。ツアー行けなかったのが悔やまれる…。
 
 
・有と無 / ACIDMAN
収録されたシングル作品3枚を聴いていて「なんだこれ、分かりやすい曲ばっかりつくりやがって」なんて思っていたのですが、アルバム用の曲が濃いっていう。
近年のACIDMANはギターが分かりやすく、ビートが凝ってる曲が多いのだけど今回もその方向で、前作「新世界」よりも凝ったものになっている気がする。
 
 
・〆 / Half-Life
有名なシングル「J-POP」以降の路線が大成した気がする。その歌メロとドラム合わせないだろ!っていうような曲をここ数年は多く作っていた気がするんだけど、そこにあった曲がブツ切りになっている感じがなくなっていた。
 
 
・風神邂逅 / 陰陽座
陰陽座らしからぬオシャレ感があったアルバムですごく印象的だった。
尚、メタル好きには同時発売だった「雷神創世」の方が好評であった模様。
 
 
・さえずりの夢、彩とり鳥のセカイ / 米沢円
アニソン式のキメ、音圧高めのミックス・構成、アルバム1本通してストーリー仕立てというスタイルは確実に現代のアニソン・ボカロ好きの心を打ち抜くために作られたんだろうなあと思う1枚。
共通点が多いということはそういったものが好きな人は二次元の映像を脳内で創りやすいんですよね。自分もそう。結果気持ちが乗る、と。
 
気力不足の時はこういう音楽を聴くと簡単に気力が上昇します。現代のロキノンキッズにおける高速4つ打ちみたいなものが自分にとってのアニソンなんだろうな。なんてことを思ったりしました。
 
 
・日出処 / 椎名林檎
キャッチーだけどよく聴くと複雑っていう素晴らしさ。理由は自分の中で明確になってないけど5年前のアルバムよりも数多く聴く作品になりそう。
 
 
・ポリオミノ / やなぎなぎ
2ndアルバム。1stよりもライブ映えしそうなドライブ感のある曲が増えました。
ただアニソンのフォーマットで作られているものではなく、一工夫されてる楽曲が多いなという印象。
あと今作の歌詞カードのギミックを含めて、この人の作詞力には毎回感動してます。
別名義、1stの頃と比べて明らかにいろいろな歌唱表現が出来るようになっているので来年のツアーが楽しみ。
 
 
・Something Wondrous / white white sisters
最近流行りの派手めでキャッチーなエレクトロロックではなく、硬派なエレクトロロック。
音があちこちからシンプルに、繰り返して鳴ってる感じがよい。
 
 
・猛烈リトミック / 赤い公園
インディーズの頃から個性的な楽曲と音と歌メロが印象的だったバンド。
その方向でずっとずっとブラッシュアップして今に至ってるんだとことを示している作品だと思う。
1曲目の入りから目からウロコだった。シンプルだけど、自分じゃこんな入り思いつかないもの。
 

・Unknown Tokyo Blues / avengers in sci-fi
2007~2008年の時点で思い切り派手で4つ打ちでピコピコピキューンした楽曲でファンを躍らせていたavengers in sci-fiのアルバム。
これまでの作品より明らかに派手さを抑えているのに、印象に残る作品が多かった。
 
 
 
<その他好きだった作品、これもオススメ>
・Fantastic Magic / TK from 凛として時雨
・フェイクワールドワンダーランド / きのこ帝国
・trinity / fox capture plan
・Behind The Scene / ストレイテナー
・残響のテロル オリジナル・サウンドトラック / 菅野よう子
・残響のテロル オリジナル・サウンドトラック2 -crystalized- / 菅野よう子
 
 
 
去年反省した気がするけど今年も全然洋楽聴いてないような…。
年始は他人のオススメ探しの旅に出ましょうか…。
 
 
来年の目標は、
1.今年のArcade Fireの一件(皆が口を揃えて「最高!」と言う)でかなり後悔したので、フジロックは2日目だけでも行く。
2.冬コミ→カウントダウンジャパンのゴールデンコンボをキメる。
この2つ。
 
 

またなんだかんだで音楽にお世話になる1年が始まりますね。
 
 
 
チャオ
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。