20161222

今年のライブ始めは2016/2/13(Sat)の佐咲紗花さんだった。期待通り新譜1曲目のイントロが流れて佐咲さんが入ってきた瞬間から涙が止まらなくなった。たぶんその曲が終わるまで止まらなかったと思う。周りの何人かがこっちを見て笑ってたのは単なる自意識過剰だと思っている。
 
第3回アニソングランプリで優勝をとったもののなかなか火がつかずに悩んで、PCゲームの仕事やるのも悩んで、諸々あって今に至っているという話を知人から聞いたせいだと思う。
 
再びライブの話。固定メンバーで活動しているバンドマンじゃないにも関わらずバンドメンバーと対話するようにライブをしていたこと、公演中の端々から感じる気遣いとか、真っ直ぐさみたいなものを総合してすげえ人だなと思った。
 
5月のB.G.M Liveでは最後の「みずいろ」でコーラス(この日のために追加したパートだとRitaさんがTwitterでおっしゃっていたような)をRitaさんと佐咲さんだけが演っていたこと、"Shooting the future”では確か8小節のロングトーンをブレずにキメたことを忘れないように書いておこう。
 
明日はその「みずいろ」を歌った佐藤ひろ美さんの引退公演。この方もすごい方で、それは実績とか、地元(岩手県)のためになんかしてるとかそういうことじゃなく、飾らなくても穏やかでちゃんとした人なんだってのがいつ何を見ても伝わることだと思ってる。どっかで偽装してたらああならないよな、って感じ。
 
年始の佐咲さんのライブでは地元(秋田)出身で、一時期は地元で働きながら歌手を目指していたような方がいて、おいおい今のおれがもし顔を合わせて話すことになったら正面切って話せるかよって思ったのが今年のスタートを切ったタイミングだった。(ライブは2月だったことを繰り返しお伝えします)
地元出身のカッコいい人に感化されて始まった1年が、今度は同じ東北のカッコいい人に感化されて終わる、終わるというか来年分のガソリンになればいいなと、そんなことを考えている。
 
そんな佐藤ひろ美さんの引退公演はニコニコ生放送でも放送されるようで、1100円で観られるそうです。18:00スタート。
 
 
PCゲームとかアニソンとかって括りを抜きにしてこういう風にステージで歌って振る舞える人を他に見たことがない。万が一、動画とか曲を漁って、万が一、興味を持った方は、視聴してみるとよいのではないでしょうか。
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。